八幡西区光明おりお接骨院|整骨院|折尾駅・交通事故・腰痛・四十肩・五十肩・スポーツ・産後骨盤

必ず早めに適切な処置を行いましょう

交通事故でのケガで最も多いケガは首のムチウチ症(頸椎捻挫)です!
事故の特徴の一つとして、事故直後は痛みを感じることはほとんどなく、数日経ってから時間の経過とともに痛みが強くなり、症状が顕著に現れます。
またレントゲンでの検査では「異常なし」と言われたが痛みを感じる場合、首の骨を支える筋肉や靭帯の損傷を損傷している事が多く、
こちらはレントゲンでは確認する事が出来ません。
事故のケガをそのままにしておくと後遺症となりやすく、痛み・痺れなどの症状が生涯続くこともありますので、必ず早めに適切な治療を行うことをオススメしております!

交通事故によるケガは、早く適切な治療を行うことが重要です

交通事故によるケガは日常生活でのケガと違い、身体への負担がとても大きく 適切な治療が後遺症予防や早期の回復へと繋がります!

おりお接骨院での主な治療内容は、院長が直接行う手技治療と、 痛みを早期に回復させる事ができる特殊な電気治療器です。この二つを適切に使い分け、早期回復につなげます。

交通事故のけがは仕事や日常生活へ大きく影響します! 早期の治療が早い回復に繋がりますので、ぜひお気軽にいつでもご相談ください!

現在整形外科に通院中でも併院や転院が可能です

通院される医療機関は患者様が自由に決める事が出来ますので、整形外科や病院と併用して当院をご利用いただくことができます! もし、整形外科やほかの治療院での現在の治療の結果に満足できない場合は、いつでも当院にお気軽にご相談ください! 手続き等も含め丁寧にわかりやすくご説明致します。

20時まで診療しているので安心して通院可能

通院する時間がなく、治療が思うように出来ない方は多くいらっしゃいます! 当院ではできる限り治療に専念していただけるよう、20時まで対応させていただいております!

また、事前にご予約をいただければ20時以降の場合も対応しております!

治療をしっかり行い、早期の回復を目指しましょう!

 

保険や保障についても安心!

おりお接骨院では、患者様にはできる限り、安心して治療に専念してしていただくために、弁護士や行政書士の方との連携により 保険や保障についてのご相談やサポートを行っております!

安心してお任せください。

 

どんな治療をするの?

一般的には、痛み止めや湿布を処方する対症療法的な治療がほどんどです。

しかし、それでは根本治療にはつながりません。大切なのは体のバランスを適正に戻す事、そして再発しない体づくりをする事です。

おりお接骨院では、受傷直後は痛みのある箇所に負担がかからないように特別な電圧機器を用います。スポーツの世界でも多く利用されているもので、安心して治療を受けていただけます。

受傷直後の処置次第で、その後の回復経過が大きく変わるので、できるだけ早い受診をお勧めします。 特に痛みを早期に回復したい方には受けていただきたい施術です。 治療をするのが早ければ早いほど、回復も早まります。早く治したい方、後遺症を残したくない方は、是非当院にご相談ください。

 

骨に異常はないが痛みがある方

湿布や痛み止めでなかなか改善されないという方や他院では改善されないという方、是非当院へおこしください!

交通事故の8割は追突事故と言われており、その追突事故によるケガで一番多いのは頚椎捻挫=「むち打ち」です。

むち打ちは追突などの衝撃が加わった際に首がむちのようにしなり、首回りの筋肉・神経・靭帯・関節を痛めてしまいます。

むち打ちはレントゲンやMRI・CTに写らないケガです。 筋肉や腱、靭帯はまとめて軟部組織といい、ムチ打ちの多くはこの軟部組織損傷であると言われています。 交通事故の衝撃は思った以上に負担が加わります。 そして捻挫の状態になって熱を持ち、その熱が神経を伝い、頭痛・めまい・しびれなどを発生させ、だるさや不快感をさらに与える原因となってしまします。 ですが、このむち打ちはレントゲンでは分からないケースが多々有ります。

 

事故をして数日後に痛みが出た方

むち打ち(ムチ打ち・ムチウチ)の痛みは事故当日に出るとは限りません。 事故直後は突然のことで気が動転したり興奮したりしてしまい、車のことや事故そのものに心が奪われがちで、気持ちが落ち着いてきた頃に、痛みや不調などを自覚することも多々有ります。

実際、当院にも「事故当日は体のどこを動かしても痛くなかったのに、翌朝からあちこちが痛い・・・」と言われる方がいます。当院に来院された方の大半は2、3日後に体の異変を感じる方が多くおられました。そこで、的確な説明ができないと今後の治り方に差が出ているというデータもあります。 ですから、交通事故にあった場合、すぐに病院で精密検査を行うことをお勧めします。 そして骨や脳に異常がないのに、体に違和感や重い感覚があるという場合には、当院へご相談いただければと思います。

数年後、「寒い日は関節が痛んで辛い・・・。あの時ちゃんと対応していれば・・・」と後悔しないためにも、今できることを最大限しておきましょう!

 

助手席・後部座席に乗っていた方

「どこに乗っていても治療は受けられます!!」 交通事故むち打ち八幡西区交通事故の保険の補償を受けられるのは、運転手のみではありません。まれに相談されますが搭乗されていた車の任意保険が適応されたり、相手の任意保険が適応になったりと過失割合いによって保証の範囲は異なります。 もちろん、その交通事故によってケガをされた方が対象となり、どの座席に乗っていても補償を受けられます。 分からないことはご相談いただければと思います。 何かわからないことがあればご相談ください。

病院に通院しても痛みが続く方

「整形外科やクリニックと併用して当院に通院できます!!」 現在、整形外科やクリニックに通院しているが湿布や電気のみで、痛みが引かないという方もおられますが、 当院では手での施術、最新治療器での施術を提案させていただいていますう。 今、整形外科やクリニックと併用されて通院されている方も多くおられます。 保険会社さんに併用する旨を伝えていただければ安心して整骨院にも通院できると思います。

過失割合が多い方、自損事故を起こしてしまった方

保険会社さんから「保険証を使って通院してください」と言われたが医療機関に断られた・・・→当院で受診できます!! まず、交通事故では、お怪我をされた方を被害者と言い、お怪我をされていない方を加害者と言います。 お互いに過失があれば、お互いが被害者にも、加害者にもなり得るため、過失割合が多くても遠慮せずにしっかりと治療を受けましょう。

 

 

 

 

PC用の画像
スマートフォン用の 画像