八幡西区光明 おりお接骨院|八幡西区の整骨院|折尾駅・交通事故・腰痛・四十肩・五十肩・スポーツ・産後骨盤

 

痛み・けが

【このようなお悩みはありませんか?】
・首を寝違えてしまい、顔が全く動かせない
・肩が痛くて腕が上がらない
・膝に痛みで歩くことが困難
・病院で坐骨神経痛と言われ、薬や注射で痛みを取っている
・腕や足に痺れがある
・整形外科に通っているが改善しない

 

上記の痛みであればおりお接骨院にお任せください

 

痛みの主な原因

痛みの主な原因は「使いすぎ」「使ってなさすぎ」「間違った身体の使い方」の3つに分かれます。
「使いすぎ」による痛みは、重労働のお仕事で重たいものを持ち続けたり、小さなお子さんのいるお母さんであれば繰り返しの子供の抱っこ、スポーツであれば運動のしすぎなどで筋肉に疲労が蓄積され血行不良を引き起こし、筋肉が酸欠状態になることで痛みの症状が現れます。
「使ってなさすぎ」による痛みは、長時間のデスクワークによる座りっぱなし、運動不足など日常で身体を動かすことが少ないと筋肉は細くなり筋力低下を起こします。筋力低下を起こすことで本来の動きが困難になり、身体を無理やり使おうとすることで余計な負荷が加わり痛みを引き起こします。
「間違った身体の使い方」による痛みは、運動のしすぎや重たいものを持ち続けたりなどが続き、だんだん間違った身体の使い方や使いすぎで身体は徐々に疲労を蓄積してしまいます。

 

患者様の症状に合った治療プランを提案

おりお接骨院では痛みがある方はもちろん、骨盤や骨格がゆがんでいる方、筋肉が少ない方、身体が上手く使えてない方など様々な方がご来院されます。
痛みや炎症の軽減には特殊電気治療、身体のゆがみには姿勢矯正、筋肉量の減少が原因で腰痛を発症している場合は腹斜筋や腹横筋といったインナーマッスルを鍛えるJOYトレ、間違った身体の使い方を改善していくには正しい身体の使い方の指導など、痛みを取るだけではなく、痛みの原因をしっかりと見極め再発しないように改善していく為に患者様一人一人にあった最適な治療プランを提案しております。
 痛みにより日常生活に支障をきたし困っている方、症状が改善せずに困っている方は、一度おりお接骨院にご相談ください。

 

 

<イメージ写真提供元>写真AC

PC用の画像
スマートフォン用の 画像