八幡西区光明おりお接骨院|整骨院|折尾駅・交通事故・腰痛・四十肩・五十肩・スポーツ・産後骨盤

スポーツよるケガは(外傷)と(障害)の2つに分かれます

【 外傷 】

プレー中に明らかな外力によって軟部組織(骨、筋肉、腱、靭帯)が損傷した場合。

例)骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ スポーツ外傷に関しては早期の治療と処置が早い回復へと繋がります!

 

【 障害 】

繰り返しのプレーによって過度の負担が積み重なり、痛みが長く続いてしまう場合。

例)野球肘、テニス肘、オスグッド、腰椎分離症、前十字靭帯靭帯損傷

痛みや違和感を感じたらすぐに治療・処置を行いましょう

特に学生の場合、痛みがあっても我慢して無理にスポーツを続ける事がよくあります! これはケガの痛みにより練習を休んだりすると、「レギュラーから落とされる」 「試合に出してもらえない」などの不安を抱いているからです!

また、スポーツに限らず、ケガが日常生活にも影響してしまう可能性も十分にあります!

少しでも身体に異変を感じたら、すぐに一度ご相談ください! 早期の治療、処置が大きな怪我を防ぐ予防となります!

小見出し

ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章ここに説明文章

 

PC用の画像
スマートフォン用の 画像